技術

カスタムタクソノミー編集ページが勝手にビジュアルエディタになっていた

Pocket

カスタムタクソノミーページ、カテゴリー・タグページなどの編集画面で
「説明」の項目をビジュアルエディタにしたい!という要望はよくお見かけするのですが
気づいたらその項目が自動的にビジュアルエディタになっていました。

なんでや

wp_filter_ksesをremoveするといいぜ・・・みたいな、説明欄にリッチテキストを適用させる記事しか見つからなくて
生まれつき説明欄がリッチテキストで困ってるのよね〜ってすごい贅沢な悩み持った人みたいになってたんですけど
よく考えたらこのwpはYoast SEO使ってて、それのおかげでリッチテキスト化してましたね。

Yoast SEO メタボックスを非表示にするといつもの編集画面に戻る

あー驚いた。

Pocket

mm

作成者: ぴーやま

なんとかエンジニア。忘れっぽいのでブログにメモをしている。 最近、一番好きな食べ物は汁物に浮いているたまごなんじゃないかなぁと思ってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください