技術

cpan installでuntarって出て困る

Pocket

cpanで入れたモジュール、入れた時は元気だったのに、いざスクリプトをwwwのcronで叩いたら動かないじゃない。
使いたかったモジュール、こんなところにいたの。

rootでcpan installすると/root/perl5/lib/perl5/以下にmoduleが入ってしまうんだって
wwwユーザーで実行したかったら/usr/local/share/perl5/に入れないとアクセスできないよね。

まずはrootで入れたmoduleを削除しようかなと思ったらcpanはuninstallコマンドが存在しないのね。
こちらを参考にするわよ
CPANモジュールのアンインストール(改良版) – ヒルズで働く@robarioの技ログ

こうして完成したcpan-uninstallでIPC::Run3を削除。

いなくなった

sudoのできるユーザーに戻って気を取り直してcpan installのやり直しよ。

Couldn’t untar IPC-Run3-0.048.tarといわれたのでwhere tarしてtarの場所を取得。
その場所をcpanのconfigに反映する。

しかし結果は変わらず

ググってみると以下の通り

What solved it for me was simply rebooting the system.

CPAN Perl modules installer not finding tar file – Stack Overflow

また

えっ、インスタンス再起動したらuntarできるようになった・・

kentaro yanagidaさんのツイート: “えっ、インスタンス再起動したらuntarできるようになった・・”

OK, Let’s reboot.

結論

再起動は正義

Pocket

mm

作成者: ぴーやま

なんとかエンジニア。忘れっぽいのでブログにメモをしている。 最近、一番好きな食べ物は汁物に浮いているたまごなんじゃないかなぁと思ってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください